金型用スライダーラックの導入

こんにちは!お久しぶりでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社の受注状況は多すぎず、少なすぎず。でも

もうちょっとほしいかな。といったところでしょうか。

残業も週に2日程度とまだまだ余力を残した状態です。

本題ですが、先月金型用のスライダーラックを導入しました。

いかがでしょうか。かなり大きくて迫力がありますよね。

このラックの一段あたりの耐荷重はなんと2000㎏。

自動車が載ってもへっちゃらなくらい頑丈に作られています。

それもそのはず、プラスチック金型は小さいものでも

50㎏程度はあるので、それが一段に何個も載るわけですから

これくらいの耐荷重はないと不安ですよね。

導入以前は金型を直で重ねて置いていたので、下の方に

ある金型を取り出す際には一度上の金型をどかして

取り出さなければならず、手間と安全性に欠けていました。

そして何より見栄えが悪かったわけです。

スライダーラックを導入した事により金型を掘り出す

手間もなくなり、安全に取り出せるようになりました。

一応、納入作業時の写真も置いておきますね。

当日は知り合いの業者さんにレベル出し、アンカー打ち込みまで

お願いして、無事設置が完了しました。

やっぱり新しい設備が入ると気持ちいいですね。

あ、そうそう、私1月からTwitterをはじめました。

これまで情報発信として当ブログを更新してきましたが

短文で気軽に発信ができつつ、情報収集にも役立つので

現在はTwitterの方で精力的に発信中です。

よろしければフォローしていただけるとうれしいです。

他事業者様のツイートは学びも多く、なぜもっと早く

始めなかったのかと感じている次第です。

もちろん、不定期にはなりますが、こちらのブログも

更新していきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

それではまた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

次の記事

SNSの効用